アイ・ビー・エス

HOME

2016.7

第二センターを開設いたしました。

一覧を見る

サービス
テレマーケティング 戦略型コールセンター事業

ビジネスゴールを捉えた、戦略的コールセンターソリューションを提供します。

テレマーケティングの流れ

インバウンド

お客様の目的、費用対効果を意識した運用ことがIBSのインバウンドの特徴です。

受付窓口業務

通販受注センター、キャンペーン窓口事務局、資料請求・問い合わせ受付、応募申込み事務局の対応業務です。

テクニカルサポート業務

ハード機器お客様対応サポート、プロバイダー、IT関連企業の 技術サポートを中心とした業務です。

カスタマーサポート業務

顧客向けサポートを中心とした業務です。

アウトバウンド

コミュニケーションの質にこだわったアプローチこそがIBSのインバウンドの特徴です。

新規顧客定期引上げコール

サンプル購入者に向けて、定期加入促進コールを行います。
価格は安くても商品を買ったお客様なので、商品忘れや他社商品購入の前に、早めにフォローすることで、
必ず多くのお客様が定期加入に繋がると弊社は考えます。

キャンペーン案内コール

御社が実施されているキャンペーン内容の案内とともに、受注獲得のテレセールスを行います。
案内とキャンペーンへの呼び込みを連動させることで、効果的な受注獲得を図ります。

新商品案内コール

既存顧客に向けて、新商品のリリース情報を案内します。事前の研修により商品知識を徹底させた弊社
スタッフが、新製品の魅力を効果的に案内することで、継続(レスポンス)率の向上を図ります。

休眠・非稼働顧客活性化コール

受注が停滞している既存顧客に対して受注再開促進コールを行います。受注が停滞した理由や、お悩みを聞きだし、お客様に合わせて受注再開や他商品の受注に繋げます。

フォローコール

定期受注を獲得したお客様へ、定期を継続頂くためのフォローコールを行います。
定期解約の多くの理由が、飲むのを忘れて商品が溜まってしまう、飲む事を継続できない、結果がすぐに出ない等です。
これらを受注獲得したオペレーターが、フォローを行う事で、定期継続率を保つ事ができます。

成功事例

事例1
新規顧客定期引上げコール

通販番組、インフォマーシャル、折込チラシ等より、サンプルを注文されたお客様へ、
電話でアプローチを行い、定期注文へ繋げていきます。
特に、品質にこだわり、オペレーターへは、お客様一人、一人のカウンセラーになるように指導を行い、
それぞれのニーズにお応えしながら商品の提案を行うように努めております。 クレームもなく、クライアント様の売上UPに貢献でき、大変ご好評頂いております。

毎月の稼働実績

約6000件のリストにアプローチを行い、約720件の定期受注を獲得しております。


事例2
休眠・非稼働顧客活性化コール

一度は、定期購入をされて休止されたお客様で、休止されて1年未満のお客様や、1年以上経過されているお客様へ電話でアプローチを行い、定期再開へ繋げていきます。

毎月の稼働実績

休止されて1年未満のお客様:約2000件のリストにアプローチを行い、約135件の定期受注を獲得しております。
休止されて1年以上のお客様:約32700件のリストにアプローチを行い、約327件の定期受注を獲得しております。


事例3
新商品案内コール

既存のお客様へ、新商品またはキャンペーンのご案内で電話でアプローチを行い、クロスセル受注へ繋げていきます。

毎月の稼働実績

約15000件のリストにアプローチを行い、約780件の定期受注を獲得しております。


アウトバウンドの最終目標は受注やリピート購入、つまりは売上アップ。
弊社は受注に結びつくアウトバウンドの施策を企画、提案させて頂いております。
下記は、弊社がインバウンドのみしか行っていなかった健康食品会社A社のご依頼より実際に行ったアウトバウンドの売上結果です。

※アウトバウンドを行う前と、行った後の売上比較(健康食品会社A社の場合)

アウトバウンドを行う前と、行った後の売上比較表

上記の実例では、アウトバウンドを取り入れていなかった企業様が、アウトバウンドコールを行う事で、今までの経験やノウハウをもとに、ご案内内容(コールスクリプト)の改善やコールする時間帯の変更といったPDCAサイクルを実施した結果、上記比較のように、売上を約2倍に伸ばす事に成功しました。 顧客リストをより有効に活用する弊社のノウハウが、コストの最適化も実現しました。

他社との違い

弊社はアウトバウント(発信)業務に特化しておりますので、低コストで高品質の業務を提供できます。

一般的に大手コールセンターは、インバウンド(受電)業務が主体で、トークマニュアルがあれば業務可能なため、マニュアルの研修のみを行っているところが大半を占めています。 弊社はマニュアル研修以外に、商品研修や営業PDCA研修、「心をつかむ話し方」研修等を全オペレーターに定期的に実施しておりますので、応対品質の高さには絶対の自信があります。 また、単純に売り上げを伸ばすのではなく、獲得したお客様にしっかりとフォローコールを行い、定期をより長く継続頂けるように注力しております。獲得とフォローコールを同時に行っているところが、弊社の強みになります。

多くの大手コールセンターでは、人材派遣会社からオペレーターを派遣してもらっており、オペレーターの勤続年数も1、2年と短いのが実情ですが、弊社では自社で雇用しており、勤続年数も3年から13年の経験豊富なオペレーターばかりですので、コミュニケーション能力、また応対品質にも大きな差があります。

ページトップへ